えびぽじブログ

不健康から逃げている私の健康を語るブログ

私の健康|不眠症改善 自宅でできる ヨガ

こんにちは(*'▽')えびぽじです

 

今回は私の「健康」ということで、”自宅でできる 不眠症改善 ヨガ”をお話しします。

私は仕事と買い物以外は、家からほぼ出ません。音楽と観葉植物とハムスターを感じながら過ごしています。

 

f:id:ebipozi:20190501162502j:plain

たまに友達からランチに誘われたら行きます。

 

人は程よい運動が必要だというのは知っています。

でもジムに通うのも、ヨガに通うのも散歩するのも、着替えて靴を履かないとダメじゃないですか。。。そんなの続きません。

 

でも運動しないと本当にヤバイです。

 

頭痛、腰痛、気分が落ち込み、生理不順、食欲不振、肩こり、不眠悪化etc様々な症状が押し寄せてきました。

 

そんなとき、本屋でヨガが健康に良いことを知りました。

 

「ずぼらヨガ」いう本です。

 

ヨガというものはそれまで一度もしたことがなかったのです。

 

筆者さんも色々な症状に悩まれてヨガを始めて健康を取り戻したとのことで、”ずぼら”というフレームが気に入って買って帰りました。

 

わかりやすいイラストでヨガポーズの説明をしてくれていて超初心者の私にもできました♪

体調不良の原因は自律神経の乱れと深く関わっているみたいなので、自律神経について調べてみました 。

 

自律神経とは

 

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」からなり、私たちの意識とは関係なく働いています。

 

寝ている間も休みなく働き続け、呼吸や血液循環、内臓機能、免疫、代謝、ホルモン分泌など、身体の生態機能をコントロールしているのが「自律神経」です。

 

ストレスで自律神経が乱れる

 

職場環境、人間関係や生活リズム、災害、気圧などのその人を取り巻く環境と、その人自身が持つ体質や性格、持病などの要因が複雑に絡み合ってストレスとなります。

 

症状

 

●全身に現れる症状
・だるい、疲労感、食欲増加もしくは低下、睡眠障害、立ちくらみ、めまい、微熱、発熱etc

 

●特定の箇所に現れる症状
・頭痛、動悸、耳鳴り、咳、肩こり、手足のしびれ、息苦しさetc

 

●精神面
・情緒不安定、不安、パニック症状、集中力の低下、イライラetc

 

なかなか当てはまる。。。

取り巻く環境や生活のリズム、そして性格はとても大きいと思います。私は引っ越しをして、仕事がかわり、とても神経質な性格です。ストレスはトリプル以上にのしかかり体調不良が多発しました。もともと不眠症もちの私にはとても辛いものです。

 でも、なかなか本だけだは自分のモチベーションを保てず。。そんなとき

youtube動画で

「自律神経を整えるヨガ」「夜寝る前やリラックス ヨガ」で検索したらたくさん動画がでてきて自宅で0円ヨガをしています。

 

 

ヨガのいいところはマインドフルネス瞑想が一緒にできるところ♡

瞑想ときくとなんかこわいとか不気味とか思われるかと思いますが。。

 

マインドフルネス

 

マインドフルネスは、自覚、気づき、集中、覚醒etcと言い換えることができるそうです。


マインドフルネスという言葉は、行為を指して使われることもあれば、精神状態を指す場合もあります。

いつもより呼吸法を意識するという行為です。

こうして鍛えた脳は、瞑想後も長い間、マインドフルな「状態」でいられるようになります。マインドフルネスの状態にある時は、意識を完全に集中できるのです。


一言でいうと、「その一瞬に全力を傾けること」

 

記憶力や免疫もあがるというマインドフルネスは意識を集中させて脳を鍛えてくれます。

ヨガでは普段の生活では使うことのない筋肉を動かすと同時に合わせて深い呼吸方ができ、姿勢も綺麗になります。


深い呼吸はストレスを改善体力が増し免疫力もつけることができるので、健康に近づけます♡

 

健康

 

体調が悪くてうまく体が動かず1週間寝たきりになったこともありました。

 

でもこうして不眠に効くヨガがあることを知り、健康になれるなら。。と少しずつですが不眠症を改善していっています。

 

健康であるということは、私のとって1番大切なことで、仕事をすることもランチをすることもこうしてblogをかくことも友達と遊ぶことも「健康」がないとできません。

 

人のことは後回しにして「Love my self」

 

まず自分を一番大切にすることが必要だとおもいます。

 

不眠症改善 自宅でできるヨガを健康法としてこれからもしていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。