えびぽじブログ

不健康から逃げている私の健康を語るブログ

ストレスサイン|体調不良ならストレスから逃げる

こんにちは(*'▽')えびぽじです

 

ストレスは人間には大敵です。

ストレスは本当に怖いです。

ストレスに耐えれなくなったら心の病気になってしまいます。

 

ストレスがたまってきたな。。と思ったら可愛い観葉植物を見たりして癒されています↓↓

f:id:ebipozi:20190609153718j:plain

ストレス

 

カナダの生理学者ハンス・セリエが初めて”ストレス”という言葉を用いりました。

 

ストレスはゴムボールを指で押さえるとへこんでしまうように外部からの刺激が加わると人間の体はそれに反応し変化をします。

 

この外部からの刺激のことを”ストレッサー”といい、ストレッサーによって引き起こされる心身の状態を「ストレス」とよびました。

 

 

ストレスには種類がある

 

ストレスは受けるストレッサーには種類があります。

 

物理的・化学的ストレス

 

騒音、寒暖、薬物、大気汚染etc

 

生理的ストレス

 

過労、睡眠障害、栄養不足、ウイルスetc

 

心理的ストレス

 

対人関係、不安、欲求不満、緊張、恐怖etc

 

現代では、パソコンやSNS、LINE、携帯電話、地球温暖化など新しいストレッサーもどんどん増えてきています。

 

新しい職場、新しい学校、新しい生活になるときは、思っている以上に体にストレスがかかります。

 

 どんな症状があるの?ストレスサイン

心身的ストレスサイン

風邪をひきやすい

お腹をこわしやすい

めばちこになる

肌荒れ

頭痛

めまい

耳鳴り

胸痛

不眠

食欲不振etc

 

精神的ストレスサイン

怒りっぽい

情緒不安定

やる気低下

不安感etc

 

こういった症状がでてきている人はストレスがたまっているサインです。

 

 なぜ症状にあらわれるの?

 

ストレスを感じるとホルモンをコントロールしている視床下部が反応します。

 

さらにその下にある下垂体にはたらきかけ、副腎皮質刺激ホルモンを分泌させてしまう。

そのホルモンは副腎に働きかけ様々なストレスホルモンが分泌されます。

 

それらによって体に色々な症状がでてしまいます

 

エピネフリンが発生すると

心臓がバクバクして心臓痛がおきます。

 

コルチゾールは体に必須物質だが、ストレスによって増えすぎると脳に影響を与えてしまいます。

 

コルチゾール

思考力

記憶力が低下し、仕事のパフォーマンスを下げてしまい、ひどい場合にはうつ病になってしまいます。

 

優先順位は自分を1番に

自分らしく過ごすというのは難しいことです。

 

何事においてもストレスはつきものでそこをどう自分らしく過ごすかが鍵🔑になってきます。

 

いま居る現状は自分にとっての

メリットとデメリットを考え、メリットの方が多いとまだ居ても良いと思い、やりすごせます。

 

でもデメリットが多くなってくると過度にストレスが溜まり色々な症状がでてきたならストレスフリーの場所に逃げることがいいと思います。

 

体をこわしてから行動しては、手遅れになってしまう可能性があります。

 

自分の身におこる

身体的・精神的におこるストレスサインに注意深く気にかけて自分を一番大切にして過ごしたいものです。

 

ストレスサインがでてきたならカラオケや友達とご飯へ行ったり飲みに行ったり

温泉や旅行でストレス発散できるのならとてもいい行動だと思います。

 

あなたの代わりはいないです。

自分に自信をもってお過ごしください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました(*'ω'*)